1/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| では、今回の講義を始めましょう。
| 皆さんは、コロッケから感じるエネルギを…
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━
__
ii■∧
(*゚ー゚)     コロッケ宇宙学
 ⊂)_
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | やれやれ。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | …ん? しぃ助教授?
         \_______________

2/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| か、体が圧縮されるぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!
\__  ______________
:::::::::::::::::∨::━━━━━━━━━━━━━
:::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::
::::::::,_::::::::::
::::::ii■ハ:::ギャァァァァァァ
:::::::(゚Д゚):::::━━━━━━∧∧━━━━ ∧∧
:::::::::| つ:::::: ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
:::::::::| |::::::::─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
:::::::::| /:::::::::::□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
::::::::∪:::::::::::::   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ギコ教授が、光の中に消えていく!!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 供え物はコロッケか。安くつくな。
         \_______________

3/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 私が滅びても、コロッケは滅びませんよ…!
\__  ________________
:::::::::::::::::∨:::━━━━━━━━━━━━━
:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::゚Д゚::::: ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
:::::::::::::::::::::::::: ∇      (゚Д゚;)       (゚Д゚,,)
:::::::::::::::::::::::::::─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
:::::::::::::::::::::::::::□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
:::::::::::::::::::::::::::   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ああ、ギコ教授…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 今日は休講、とっとと帰るか。
         \_______________

4/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 学生を洗脳しようとしていた悪辣な教授は、異次元に消えました。
| さて、今回は私がメディア・リテラシーについて講義しましょう。
\__  ________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

   第一回メディア・リテラシー講義
  ,__
  iii■∧   /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | またしても、新必殺技完成か。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | メディア・リテラシーの講義って、今までにもなかったか?
         \________________________

5/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 今までは、『メディア・リテラシー』という概念に関する講義が主流でした。
| ここでは、実際に例を取って具体的な手法を見ていこうという訳です。
| いちおう、『メディア・リテラシー』についてのおさらい。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 メディア・リテラシー
  情報が流通する媒体(メディア)を使いこなす能力。
  メディアの 特性や利用方法を理解し、適切な手段で自分の考えを他者に伝達し、
  あるいは、メディア を流れる情報を取捨選択して活用する能力のこと。
  ,__
  iii■∧   /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ううむ、なるほど。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 結局は、間違った情報や偏った報道に騙されないようにするという点に集約されるんだな。
         \______________________________________

6/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして今回は、『情報の意図的な抜き出し』という点について講義しましょう。
| これは世界中のマスコミが頻繁に使用している手法ですね。
| これを利用すれば、『情報にウソを混ぜない』と『情報を発信者の思いのままに改竄する』という、
| 相反するような事項が両立可能になるんです。
\__  _____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 『情報にウソを混ぜない』、『情報を発信者の思いのままに改竄する』…?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 思いっきり矛盾してるじゃないか。
         \____________________________

7/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| では、『情報の意図的な抜き出し』の実例をお見せしましょう。
| 福沢諭吉の、以下の文言は誰もが知っていますね?
\__  _______________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「天は人の上に人を造らず 人の下に人を造らず」
                (『学問のすすめ』より抜粋)
  ,__
  iii■∧   /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | そりゃ知ってるさ。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 人間はみな平等である事を説いた、福沢諭吉の名言だな。
         \_________________________

8/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| はい、ダウト。福沢諭吉は、人類の平等なんて説いていません。
| 全体の論旨はこうなんです。
\__  _______________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「天は人の上に人を造らず 人の下に人を造らずと言えり
 人は生まれながらにして貴賤貧富の別なし。ただ学問を勤めて物事をよく知る者は
 貴人となり富人となり、 無学なる者は貧人となり下人となるなり」
                                   (『学問のすすめ』より抜粋)
現代語訳:
 『天は人の上に人を造らず 人の下に人を造らず』と言われている。
 人は生まれながらにしての身分など関係ない。
 しかし大いに勉強して、物事を知っている人は金持ちになり、勉強を怠ける者は貧乏人になっているのだ」
  ,__
  iii■∧   /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ん? つまり、どういうことだ
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 『人類平等とよく言われるが、実際は違う。
         |  世の中では勉強する者が得をして、怠ける者が損をする…』、そういう論旨か。
         | 人類の平等なんて、これっぽっちも説いてないな。
         \_________________________________

9/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| しかしながら、そういう福沢諭吉の主張は捻じ曲げられてしまいました。
| 「天は人の上に人を造らず 人の下に人を造らず」の部分のみを抜き出す事によって、
| 福沢諭吉は単なる夢想平等主義者に貶められてしまったんです。
\__  _________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | そんなの、福沢諭吉が言いたかったことじゃないわなぁ。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | でも、『学問のすすめ』より抜粋、である事は事実だな。
         | 『情報にウソを混ぜない』、『情報を発信者の思いのままに改竄する』の両立か…
         \__________________________________

10/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| では次。これはアメリカ議会で、マッカーサーが日本の民主主義の成熟度について言及した言葉。
| 日本の成熟度がガキ同然とは、随分とバカにされたものですよねぇ?
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「日本は12歳の少年のようなものだ」
      ダグラス・マッカーサーの発言より抜粋
  ,__
  iii■∧   /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━
   |   つ ∇      (゚Д゚#)      (゚Д゚#)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | アメリカめ、ナメやがって…!!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | お前らこそ、世界中で戦争起こしてるクセに!!
         \____________________

11/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| では、この際のマッカーサーの発言をフルで。
| どうでしょう。『情報の意図的な抜き出し』の恐ろしさが見えてきませんか?
\__  ____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「アメリカがもう40代なのに対して、日本は12歳の少年のようなものだ。
 そんな日本ならば、理想を実現する余地はまだまだある」
                        ダグラス・マッカーサーの発言
  ,__
  iii■∧   /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | あれ…? これだと、全く違った意味にならない?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 全然侮蔑してないじゃん。
         \__________________

12/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| しかしこの文章は、「日本は12歳の少年のようなものだ」という部分だけが抜粋され、
| アメリカが日本を侮蔑している事を示す言葉として流布されています。なぜこんな事になったのか?
| それは、マッカーサーの発言から都合のいい部分のみを抜き取った者がいたって事ですよね。
| 当然ながら、その者は「アメリカが日本を侮蔑している」という事になっていた方が都合がいい人物なのは明白。
| どうです? 『情報にウソを混ぜない』と『情報を発信者の思いのままに改竄する』が両立してますよね?
\__  ___________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ホントだ… 元の発言の論旨だけを改竄して、なおかつウソはついてない…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 発言自体を改竄はしてないからな。ただ、都合のいい部分だけを抜粋しただけ。
         | 広義では、これも立派な改竄だろうが…
         \_________________________________

13/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さらに、マスコミは『編集』と言う手段を使ってきます。
| これは、ある番組で年寄りの珍回答を笑いものにするクイズの一例。
\__  __________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 実際の収録

 司会者:浮気ばかりして、遊んでいる人を何と言うでしょうか?
 年寄り:プレイボーイ!

 司会者:日本でも五本の指に入るタレント兼コメディアン、明石屋○○。フルネームで?
 年寄り:明石屋さんま!
  ,__
  iii■∧   /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | これの、何が問題なんだ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | こりゃ、編集前だろ。
         \_______________

14/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 編集後は、こうなります。
| さらにこの番組は様々な批判がありますが、ここでは置いておきますね。
| 『情報の意図的な抜き出し』が、いかに実情を曲げてしまうかという実例としての紹介です。
\__  ___________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 編集後
 司会者:浮気ばかりして、遊んでいる人を何と言うでしょうか?
 年寄り:明石屋さんま!
 (珍回答に会場大爆笑)
  ,__
  iii■∧   /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | これはひどい。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | もう、言葉も出ないぜ…
         \_______________

15/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さらに、身近な政治報道の例でいきましょう。
| ある日、私が国会中継を見ていると、こんな一幕がありました。
| どうでもいいですが、私はことさら小泉首相を擁護しているわけではない事を断っておきます。
\__  ____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 野党:○○について伺いたい。首相はどう考えているのか?
 首相:それは、これこれこういう訳で… (詳細な持論の解説)

 野党:次に、○○について伺いたい。首相はどう考えているのか? (最初と全く同じ質問)
 首相:えーと、さきほど言いました通り… (ちょっとうんざりしつつ解説)

 野党:さらに、○○について伺いたい。首相はどう考えているのか? (またもや全く同じ質問)
 首相:だから、さっきも言ったでしょう! つまり…(イライラしつつ持論の解説)

 野党:では、○○について伺いたい。首相はどう考えているのか? (それでも全く同じ質問)
 首相:もういいです。これ以上は解説する気はない!
  ,__
  iii■∧   /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 野党、バカ丸出しじゃないか…?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 同じ質問、何度も何度もやるんじゃねーよ。
         \__________________

16/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、その日の夕刊やニュースでの報道。
| 『情報の意図的な抜き出し』の恐ろしさを、分かってもらえたでしょうか。
\__  __________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 『小泉首相、野党に対する説明責任を放棄! これでいいのかヒトラー小泉、独裁自民党!』
  野党:では、○○について伺いたい。首相はどう考えているのか?
  首相:もういいです。これ以上は解説する気はない!
  ,__
  iii■∧   /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | うわぁ。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | でも、小泉首相の発言もまた事実。
         | ここだけを抜粋されれば、これが全てのような気がしてしまうな…
         \___________________________

17/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 『情報の意図的な抜き出し』というのは、個人の批判にも使われます。
| よく使われているのが、批判したいものと悪名高いものの共通項を見つけ出し、並べ立てる手法。
| この共通項を見つけ出す、というポイントで『情報の意図的な抜き出し』が用いられます。
| これは残念ながら、過去にギコ大で行われた講義の板書なんですよ…
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ナチス・ドイツ
  前者:アーリア人によるアーリア人のための世界
  後者:ユダ公逝ってよし、労働者でもクルマが買える!
 小泉内閣
  前者:聖域なき構造改革
  後者:米百票の精神で痛みに耐えれ
  ,__
  iii■∧   /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 例によって、小泉とヒトラーを結びつける論旨か。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | これもよく見りゃ、論者の都合の良い点だけを抜き出したのが透けて見えるな。
         \_________________________________

18/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| A=X、B=Xだから、A=Bのレトリックに騙されちゃいけません。
| 板書の内容を見れば、どこかに矛盾があるのか分かるでしょう。
| 受講者の皆さん、何が間違ってるのか自分で考えてみてください。
\__  ________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 A=X、B=X、ゆえに、A=B
 私=医師資格無免許、ブラックジャック=医師資格無免許、ゆえに、私=ブラックジャック
  ,__
  iii■∧   /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | う〜む… おかしいのは明らかだが…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ほほう、なるほど。
         \_______________

19/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| あと、『批判したいものと悪名高いものの共通項を見つけ出し、並べ立てる手法』には、レッテル貼りも必須。
| そうなると、『よく分からないが悪名高いもの』の存在が必須なんです。そんな格好の素材がNSDAP(ナチス)。
| 南極にUFO基地作ったり、魔術を極めたり、柱の男を研究したり、吸血鬼を量産したりと多忙なナチスですが…
| それだけじゃなく、政敵等を批判する際のモルモットとしても世界中で引っ張りだこ。
| ほとんどの人間は、ナチスについて漠然と「メチャクチャ悪い連中」程度の認識しかないので、好都合なんです。
\__  ___________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ナチス・ドイツ
  前者:アーリア人によるアーリア人のための世界
  後者:ユダ公逝ってよし、労働者でもクルマが買える!
 小泉内閣
  前者:聖域なき構造改革
  後者:米百票の精神で痛みに耐えれ
  ,__
  iii■∧   /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 良くは知らないが、とにかく悪い連中… 確かに、ナチスのイメージってそんなもんだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 永遠の悪役か。
         \__________________________________

20/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ナチスに関しては、以降のメディア・リテラシー講義でもう少し触れますね。
| さて、今回の『恣意的な情報操作』の手法に関する講義はここまでです。
| 次回は、いよいよ実践に入りましょう。実践編のテーマは、『アメリカに関する偏向報道』!!
\__  ___________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | アメリカ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 世界中で戦争起こしまくってる、あの国か…
         \___________________

21/35
  チャラララーン♪
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて、最後になりましたが、「マスゴミは屑!」等の単なる感情的なマスコミ叩き――
| そういう非生産的なレスはなるべく控えてもらえれば嬉しいです。
| マスコミは、大衆を映す鏡。大衆が賢くなれば、マスコミだって成長せざるを得なくなるものなんですよ。
| 偏向マスコミの台頭を許してきたのは、それを今まで問題とも思ってこなかった一般大衆。
| その為に重要なのが、メディア・リテラシーなのです―― むむっ、この音楽は?
\__  _______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ttp://page.freett.com/kuromaku/toshu/ff5/to-ff5-2-03.mid
(BGM:Final Fantasy V - ビッグブリッヂの死闘)        チャラララーン♪
  ,__
  iii■∧   /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)       (TДT)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ               チャラララーン♪
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 確か、昔のゲームの音楽じゃなかったか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 年を経たゲーマーは、この音楽を聴いただけで涙が出ると言う…
         \___________________________

22/35
     ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ┃ まにあった!               ┃
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ,__      __
  iii■∧   /  ∧■iii
━ (*゚ー゚) /━ (゚Д゚ ,,) ━━━━━━∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ   ⊂  |   ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |     |  |.  ┌─┐  /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  |     |  |〜.|□| √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪       ∪∪  |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | あっ、ギコ教授!!
    \____                        ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
         | あれ? フキダシの形が…
         \_____________________

23/35
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ このまま 帰ったんじゃ かっこわるいまま れきしに のこっちまうからな! ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ,__      __
  iii■∧   /  ∧■iii
━ (*゚ー゚) /━ (゚Д゚ ,,) ━━━━━━∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ   ⊂  |   ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |     |  |.  ┌─┐  /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  |     |  |〜.|□| √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪       ∪∪  |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | どうやって帰ってきたんだ?
    \____                        ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
         | まあ、ギコ教授だし。
         \_____________________

24/35
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ 前ギコ!   お前のおじいちゃん…… 強かったぜ! ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ∧∧
         彡゚Д゚,,ミ     ハムカ=ツ=マンセイ(1914〜????)
      γ⌒´‐ − ⌒ヽ  ギコ教授と思想が相容れず、何度も激闘を繰り広げた格闘家。
       〉ン、_ `{ _  /`(  )  ギコ教授を125回に渡って病院に叩き込み、総計で76年も留年している。
   (三0_´∧ミ キ )彡ノヽ`ヽ) 長い戦いの果てに、両者の間には熱い友情が芽生えていった。
        ノ~ミ~~~~.| 0三)
  ,__     ,__
  iii■∧   /  iii■∧
━ (*゚ー゚) /━ (,, ゚Д゚) ━━━━━━∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ    |   つ  ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |     |  |.  ┌─┐  /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  |   〜|  | |□| √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪       ∪∪  |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 誰だよ、このジーサン!!
    \____                        ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 俺らも、そのくらい留年させられるのかな?
         \________________________

25/35
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃後ギコ! 恋でもして ちったあ 学生らしくなりな ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ,__     ,__
  iii■∧   /  iii■∧
━ (*゚ー゚) /━ (,, ゚Д゚) ━━━━━━∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ    |   つ  ∇      (;゚Д゚)       (TДT) ウワァァァァァン
   |  |     |  |.  ┌─┐  /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  |   〜|  | |□| √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪       ∪∪  |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | まあ、恋愛ばかりが大学生活じゃないさ。
    \____                        ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
         | 俺だって、ステキな恋愛がしたいです…
         \_____________________

26/35
              ┏━━━━━┓
              ┃ ぬすむ  ┃
              ┗━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ,__     ,__
  iii■∧   /  iii■∧
━ (*゚ー゚) /━ (,, ゚Д゚)∧∧ ━━━━━━━━━━ ∧∧
   |   つ    |   (゚Д゚,,)                 (゚Д゚,,)
   |  |     | ⊂   ヽ┐              /⊂  ヽ
 〜|  |   〜|  |(___ノ〜  √ ̄       √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪       ∪∪  |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   | ==============


27/35
    ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃ げんじのコロッケ を ぬすんだ! ┃
    ┗━━━━━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ,__     ,__
  iii■∧   /  iii■∧
━ (*゚ー゚) /━ (,, ゚Д゚) ━━━━━━∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ    |   つ  ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |     |  |.  ┌─┐  /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  |   〜|  | |□| √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪       ∪∪  |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   | ==============



28/35
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (;゚ー゚) /.━━━━━━━━━━━━━━━━━━∧∧
   |   つ      ,__                  (゚Д゚;)
   |  |  (⌒\ iii■∧                /⊂  ヽ
 〜|  |   \ ヽヽ(#゚Д゚) < 返しなさい!!  √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪    (mJ     ⌒\  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ノ     / /==============
         〜( ∩ ∧∧
       /\丿 | (゚   ) < ウワー
       (___へ_ノ ゝ _ノ


29/35
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ 前ギコ!  いつまでも 揚げ物をいたわる やさしさを わすれるな┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ,__     ,__
  iii■∧   /  iii■∧
━ (*゚ー゚) /━ (,, ゚Д゚) ━━━━━━,,,, ∧━━━━ ∧∧
   |   つ    |   つ  ∇      (゚Д(;;)      (゚Д゚,,)
   |  |     |  |.  ┌─┐  /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  |   〜|  | |□| √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪       ∪∪  |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 二人しかいないから、メッセージが一巡したな。
    \____                        ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
         | 改変ネタも安易だし…
         \_____________________

30/35
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ 後ギコ! お前とは 一度……   1対1で 留年させたかったぜ!   ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ,__     ,__
  iii■∧   /  iii■∧
━ (*゚ー゚) /━ (,, ゚Д゚) ━━━━━━,,,, ∧━━━━ ∧∧
   |   つ    |   つ  ∇      (゚Д(;;)      (TДT)
   |  |     |  |.  ┌─┐  /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  |   〜|  | |□| √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪       ∪∪  |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | まだ落とすつもりか、この教授。
    \____                        ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
         | もう、卒業させて…
         \_____________________

31/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| あの… 講義の邪魔なんですけど…
\__  ___________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ,__     ,__
  iii■∧   /  iii■∧
━ (*゚ー゚) /━ (,, ゚Д゚) ━━━━━━,,,, ∧━━━━ ∧∧
   |   つ    |   つ  ∇      (゚Д(;;)      (゚Д゚,,)
   |  |     |  |.  ┌─┐  /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  |   〜|  | |□| √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪       ∪∪  |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   | ==============


32/35
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ それは こっちのセリフだぜ!!    ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ,__      __
  iii■∧   /  ∧■iii
━ (*゚ー゚) /━ (゚Д゚ ,,) ━━━━━━,,,, ∧━━━━ ∧∧
   |   つ   ⊂  |   ∇      (゚Д(;;)      (゚Д゚;)
   |  |     |  |.  ┌─┐  /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  |     |  |〜.|□| √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪       ∪∪  |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ギコ教授…
    \____                        ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
         | まさか…!?
         \_____________________


33/35
             ┏━━━━┓
             ┃ じばく  ┃
             ┗━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   / ;::!;;;;;; ! i! :;..
━ (*゚ー゚) /━`;;;!;;;;;;;!;; i!/━━━━━━,,,, ∧━━━━ ∧∧
   |   つ\;::!;;;!;;;;;;;!;; i!;:../∇      (゚Д(;;)      (゚Д゚;)
   |  |  、 ;i!;;;;;i;.!, / / .,:"  ┐  /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  |  !`;;;!;;;;;; i!;:../ / □| √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪  \;::!;;;;; i! :;../|   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ 9999  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. |   | ==============



34/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| では、今回の講義はここまで。
| 次回は、先ほど述べたように実践編、『アメリカに関する偏向報道』。
| 課題として、アメリカが全世界で行ってきた非道について調べてきてください。
| その内容を基に、次回の講義を展開していきましょう。
\__  _____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━

   第一回メディア・リテラシー講義  完
  ,__
  iii■∧   /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ,,,, ∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д(;;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | まるで平気そうだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | まあ、しぃ助教授だし。
         \_______________


35/35

数時間後の講義にて――

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| では、午後の講義を行いましょう。
\__  _____________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━

   コロッケにおける現象学
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ,,,, ∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д(;;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | こっちも、まるで平気そうだな。一番ひどい目にあったの俺かよ。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | まあ、ギコ教授だし。
         \________________________

左メニューが表示されていない方は、ここをクリック inserted by FC2 system